画像2 画像4 画像3

INFORMATION

2017-4-10
山中企画だより2017年4月分更新
新刊「目の見えない演歌歌手」発売

最新情報

山中企画だより 4月

なにはともあれ、3月の話題は圧倒的に大相撲でしたね。
あの凄まじい盛り上がりを見たら、夏場所のチケットを取るのは、ちょっと難しいかもしれません。5~6年前の角界ドンづまりの頃なら、休日はともかく、平日の、それも2日目、3日目あたりなら、客席スカスカだったのに。
 私も、国技館でナマで大相撲を見るようになったのは初代貴ノ花と輪島が大関同時昇進を果たした頃くらいからですが、 →続きはこちらから

出版物

2017年3月発売 目が見えない演歌歌手
    

清水博正 1990年10月16日群馬県渋川市生まれ。2007年、16歳で『NHKのど自慢』の平成18年度グランドチャンピオンに輝く。2008年には『雨恋々』で高校生演歌歌手としてCDデビュー。魂ゆさぶる天性の歌声と前向きな姿勢が多くの人を勇気づけ、新聞・ニュース番組等でも取り上げられる。 生まれながらの音感と耳の良さで演歌のレパートリーは300曲を超える。→amazonで購入

2016年12月発売 Re婚相談所/Re婚シェルジュ
    

ナカヤ タエ (著)1981年東京都生まれ。埼玉県育ち。株式会社Bonheur代表取締役、一般社団法人離婚準備支援協会代表理事。双子の母。2015年8月に離婚を経験したことから、創業に踏み切る→amazonで購入

2016年12月発売 最後のGSといわれた男
    

オリーブのマミー(キムタケ) (著)青森県金木町嘉瀬出身。集団就職で上京した後、音楽に目覚め、1969年、GS「オリーブ」のドラム&ヴォーカルとしてホリプロからデビュー。「オリーブ」解散後、第一プロダクションのマネージャーとしても活躍。現在は仙台でライブハウス「DRUM」を経営し、自身も生ライブを披露している→amazonで購入

2016年11月発売 小説コント55号 改訂版
    

エネルギーが爆発した’60年代末の、熱い息吹きを再現する「ノンフィクション小説」登場!!お笑い界の歴史を変えた、若き日の欽ちゃん、二郎さん…コント55号結成から日本一のコメディアンに昇りつめるまでを綴る青春の軌跡。2011年に出版された「小説コント55号」に新たな章が書き加えられた改訂版となっています。→amazonで購入

 

2014年6月 電子書籍「昭和ギャグベスト100選: やっぱり笑いは「昭和」が面白い」発売!

kindle版

→出版記念スペシャルコンテンツ掲載中

 

2014年5月「世界で一番起業家とベンチャー企業を創出する。」好評発売中!

書籍版 kindle版

amazonランキング一般経営関連書籍部門で1位(2014.5.28)獲得!

.

お笑いライブ 「ちょっと昭和なヤングたち」

『ちょっと昭和なヤングたち64』

2017年3月27日(月) 午後6時半開演  場所:上野広小路亭

入場料1500円

MC:イワイガワ

出演者:松本ハウス、冷蔵庫マン、ポンちゃん人形、インデペンデンスデイ、ゴールドジョージ、林弘二 

※当日、出演者が変更になる可能性がございます。予めご了承下さい。

山中企画だより3月

3月もスポーツの話題は盛りだくさん。
 特に野球界はWBCがあって、センバツがあって、月末にはプロ野球も開幕します。ただ、残念ながら私は野球にはほとんど興味がないので、今年はどこが優勝しそうか、みたいなコメントは一切言えません。
 関心と言ったら、まずはJリーグというか、浦和レッズ。・・・・

→続きはこちらから

『ちょっと昭和なヤングたち』

エンディングの様子をお楽しみ下さい。